schit Ltd. 株式会社スキット
Google
WWWを検索www.schit.co.jpを検索
 

地域情報化が私たちの使命です。

 

キャビネット

現在公開されているキャビネットはありません。
トップページ
トピックス・ニュース
商品・サービス
自治体向けサービス
学校・教育機関向けサービス
民間・その他サービス
会社概要
ビジョン
社長あいさつ
事業内容
自治体・官公庁
学校・教育機関
民間・その他
会社概要
沿革
業務経歴
マップ
社会貢献(活動)CSR
メディア掲載情報
一般社団法人 情報の森
 

社長ブログ 義治Blog
スタッフブログ

なべちゃんの「マイ3Dプリンターへの道」
しんぺいの3Dプリンターへの道2
SchIT
 

トップページ > なべちゃんの「マイ3Dプリンターへの道」

なべちゃんの「マイ3Dプリンターへの道」

 ユーキャン総務で日々頑張っている、
 なべちゃんの
 「マイ3Dプリンターへの道」
 ブログ始めました 絵文字:笑顔
 良かったら「投票する」ボタンをクリック
 して下さい。mm
 

2016/03/16

(なべブロ)【マイ3Dプリンター54号】idbox!だったのね。

| by なべちゃん

ラスト2号となりました。

あと2号の工程だけで、本当に動くのか・・・やはり動かないのか絵文字:うーん 苦笑()

 

2016.3.15()

54号開けますと、大きめのアクリル板がお目見え。



そして、注射器のようなものと、何かのチューブと結束バンド、ネジ、ワッシャー、ナットなど。

ぞうさんも入ってきましたが、わたしは使用しないで済んだので、そのままで。

この注射器もどきは、スプールホルダーというそうで、元々付いていたワッシャーとナットをはずします。

ネジ2つにワッシャーを通します。

赤で囲った箇所にエクストルーダーを、青で囲った箇所にスプールホルダーを取り付けるそうです。

赤◯にナットをはめ、落ちないように下からテープを貼ります。

本体を出し、エクストルーダーを取り付けます。

本体内側からドライバーでネジネジ。

この時にテープを剥がすのを忘れずに。

背面のモーターにケーブルを差し込みます。

黄色い線が一番左です。

スプールホルダーも本体にセット。

本体内側からワッシャーとナットを通し、締めます。

かなり出っ張ってます()

以前破壊した()、メガネレンチで本締め。

ただ、色々な障害物があってなかなか上手くいきません。

一度落としましたが、拾うのも一苦労・・・。

思わず本体を斜めにして、軽く振りました()

機械相手に何という雑な扱い()

赤と青で囲った棒(ヘッドロッド)47号で提供されたグリスを塗ります。

赤はヘッドロッド、青はスライダーロッドだそうです。

ロッド全体に薄く、まんべんなく。

縦棒(リードスクリュー)にも塗ります。



絵文字:キラキラ54号完成絵文字:キラキラ

 

 

説明書にも「次号でいよいよ『idbox!』の完成だ。」と書いてあります。

・・・この3Dプリンターはidbox!というお名前だったのですね絵文字:うーん 苦笑絵文字:冷や汗

ラスト1号にして初めて知ったこの事実()

 



18:42 | 投票する | 投票数(2) | 作業^^;

Copyright(C) 株式会社スキット All Right Reserved.