schit Ltd. 株式会社スキット
Google
WWWを検索www.schit.co.jpを検索
 

地域情報化が私たちの使命です。

 

トップページ > 商品・サービス > 民間・その他サービス > ITコーディネータ向けサービス

ITコーディネータ向けサービス

BP
EC for ITC(ITコーディネータ)

ITCのあなたのコンサル力大幅UPと業務領域の拡大を!

超高速!『業務見える化』ソリューション
          
BPEC(ビーペック)

              Business
                Process
                  Engineering
                    Cycle

理論だけでなく『直ぐに実践できる』ソリューションをあなたに!

BPEC(ビーペック)手法は、数多くの業務改善プロジェクトの経験から確立した、新たな業務可視化・分析・改善手法で、既存の手法と比較して驚く程スピーディーに、クライアントへのヒアリング時間も最小限で業務を可視化する事が可能です。
この “高速" 業務見える化手法をツール化した、BPECツールを使用する事で、更にスピーディーにあなた(業務見える化支援者・担当者)の負荷も最小限に業務を可視化する事が可能になります。
BPECは、手法+ツールをセットにした、"超高速" 業務見える化ソリューションです!


 《BPECツールイメージ》




BPECは、業務と担当者の関係を定量的に可視化するため、業務と担当者に関する多くの課題解決に大変有効です。
BPECの対象とする業種・業務分野に特に制限はありません。”人” が行う業務であれば有効です。特に、可視化が難しい属人性が高い業務、ホワイトカラーの業務等により高い効果を発揮します。
また、BPEC手法により業務見える化を行うに際し、対象の業務に対する知識は必須ではありません。逆に既成概念に捉われず、客観的な分析が行えるメリットさえありますので、これまで敬遠していた専門外の業務分野の分析も臆せず行えます。


だから・・・

あなたの業務分野拡大&コンサルスキルUPに有効です!

失敗しないITシステム提案・導入(IT化の超上位工程に)

●効果的業務改善(ITありきではない課題解決の検討に)

効率的・効果的ISMS構築(精度の高い業務上のセキュリティリスク分析に)

●有効なBCP策定(精度の高い業務継続性リスク分析に)

適切な人員配置(業務と人の関係の可視化に)

●効果的な業務アウトソーシング(業務コストの分析に)

●ワークライフバランス改善(業務負荷・属人性の分析に)

リーダーのマネジメント力強化(リーダーに対する管理ツール提供&教育に)
●簡易業務分析・課題抽出(顧客開拓のドアノックツールに)
等々


以下の様なご要望がおありになる方、ご検討してみたい方、まずはお気軽にご相談ください!
◆業務見える化について詳しく知りたい。
◆BPECを詳しく知りたい。
◆ご自身でBPEC手法・ツールを業務に活かした。
◆社内関係者・顧客にBPEC手法・ツールを紹介したい。
◆自社または顧客の業務の可視化を当社に依頼したい。
等々




BPECへのアプローチの方法(詳しい内容・ご相談)


1.セミナーで知る
 (その1)
 高速業務見える化手法(BPEC)による
 企業の生産性向上アプローチ
セミナーを受講してみる。

 

セミナーの詳細・お申込みはこちら ↑ をクリック



 (その2)

ITCA認定
『業務見える化』でITCのあなたのコンサル力大幅UPと業務領域の拡大を!
  ~目から鱗!新しい『業務見える化』アプローチを学ぶ~

 受講してITCポイントも取得

 

 

2.メールフォームからお問合せ
   絵文字:メールお問合せフォームへ

 


ページトップへ


2015/10/30・31に開催された、「ITコーディネータ」の最大のイベントであるITC Conferenceに、3年連続でBPEC(業務見える化ソリューション)を出展致しました。 
沢山の方のご来場、誠にありがとうごいました。この場を借りて御礼申しあげます。

 


お知らせ

当社の民間事業推進担当取締役の野田和巳が、ITコーディネータ協会主催の「業務見える化セミナー」の講師を務めました。


特定非営利活動法人ITコーディネータ協会は、通商産業省(現、経済産業省)より提唱された「戦略的情報化投資活性化のための環境整備の試み」の趣旨を踏まえ、設立されました。

特定非営利活動法人ITコーディネータ協会主催

『業務見える化』でITCのあなたのコンサル力大幅UPと業務領域の拡大を!

~目から鱗!新しい『業務見える化』アプローチを学ぶ~ 

   

  講 師
  株式会社ユーキャン 民間事業推進担当
  取締役 野田 和巳(ITコーディネータ)


 私が初めてこの業務見える化手法を聞いた時、「本当にそんな事ができるの?仮にできたとして、そんな結果が本当に有効なの?」と信じられませんでした。(というよりむしろ否定的でした。)
 というのも、私は長年SEをやってきており、沢山の業務の現状分析を行ってきました。その中で、対象業務の専門用語を理解しながらヒアリングを行い、業務フローを書き、レビューを繰り返す事の大変さ。そんな苦労をしても、経営者・担当者毎に認識の異なる中で、AsIsを描くための有効な課題を抽出する事は簡単ではない事をイヤと言う程経験してきました。
 それがこの手法は、2、3回の現場へのヒアリングで、業務の名称を定義し、業務の担当者毎の負荷量、属人性・標準化のレベル、コスト、課題の抽出まで行えると言うのです。
 しかし、実際に行ってみると、本当に現場の負担も少なく短期間で業務を可視化する事ができ、問題・課題も見つかりました。そして何よりも驚いたのは、その内容は関係者全員が納得できるものだったのです。
 当然ですが、全員が納得している課題の解決は非常にスムーズに解決する事ができ、その効果も大きなものでした。
 ITコーディネータの皆様にもぜひ、この業務見える化手法を知っていただきたく、セミナーでご紹介できる事を楽しみにしております。どうぞ、お知り合いのITCの方お誘い合わせの上ご参加ください。


ページトップへ


 

お問合せは以下のメールフォームをご利用ください。
(セミナーの申込みは別ページになります。→こちら
 
■お問合せフォーム
以下の項目を入力して[決定]ボタンを押してください。
*印の項目は必須入力項目です。
*
*
*
*
*
(確認用)
*

------   ご入力頂く情報について  -----  ご入力頂くお客様の個人情報は、お問合せ等にご対応をする上で必要なものです。この目的以外には使用致しません。

当社では、ご入力頂いた情報を当社個人情報保護方針に則り適切に管理し、お客様の承諾なく上記以外の第三者に開示・提供することはありません。


ページトップへ
 

当ページについてのお問合せ先


株式会社ユーキャン 民間担当:野田
TEL:0800-800-4956(通話無料)
E-Mail:上記のお問合せフォームをご利用ください。

 

Copyright(C) 株式会社スキット All Right Reserved.